前へ
次へ

英語に触れられる環境づくりをスタート

子供の英語教育というと英会話教室で、高価な教材など膨大な費用がかかると考えている人も多いです。
しかし、日本にいても、無理してお金をかけなくても、英語習得は可能です。
ネイティブの子供が、日々、家で英語を聞いて、見て、話すように、毎日、英語に触れる、つまり、短時間でもいいので、習慣化することは大切です。
ただし、いくら英語を身につけさせたくても、取り組み始めた時点で、勉強のように教え込んでいくのは、タブーです。
子供が英語を嫌いにならないようにかかわることが重要です。
絶対に、強制だけはしないようにします。
親なら、子供の好きなアイテムが把握できますから、興味をひきつけるものを、毎日、同じ時間に与えることが習慣化のポイントです。
自分の子供が興味をもちそうな教材を選び、おうち英語をはじめてみましょう。
楽しみながら、マイペースで続けることができますし、親の英語力は一切関係ないので、まずは、環境を整えるところからスタートさせていきます。

Page Top